ホームページ項目


いろいろな皮膚病

みずいぼ(伝染性軟属腫)

みずいぼとはこんな病気です

ポックスウイルスという伝染性軟属腫ウイルスが皮膚に感染し、皮膚にドーム状に隆起した小さな水疱(水ぶくれ)ができる病気です。自家接種により広がります。


治療方法

この病気に効果のある薬はありません。皮膚にできた水疱をピンセットでつまんで取っていくという方法で治療します。ピンセットで水疱を取ったところは傷になっています。傷口への細菌の感染を防止するために、本日を含め二日間はこちらで処方した外用剤を清潔なガーゼにつけて傷口を覆って下さい。


日常生活の注意点

・接触により他の小児にうつりますので、スイミングスクール等は休ませて下さい。
・ 水疱がたくさんになると小児の場合はとるのも大変なので水疱がありましたら数が少ないうちに受診して下さい。


ページのトップへ戻る